政策・ビジョン

一人ひとりが豊かさを実感し、将来に夢を持てる国を実現する

  • 目指す政治

・柔軟迅速に、環境の変化や危機に対応する、変わり続ける政治
・正直・積極的に情報公開できる政治
・多様性を力として取り入れる政治
・未来への投資(教育・研究)を重視する政治

  • 目指す社会

・格差が是正され、「分厚い中間層」を主体とした社会
・家庭の所得に左右されず、高度な教育を受けることができる社会
・社会人の再教育(リカレント教育)が当たり前な社会
・安心して子どもを産むことができ、年齢を重ねることができる社会
・再生可能エネルギーを中心とした、持続可能な社会 

緊急:コロナ対策(徹底した水際対策、大規模PCR検査、ゲノム解析による感染ルートの特定、第2回目の持続化給付金 等の補償)

格差是正と、所得の底上げによる、経済の活性化です。
1) 最低賃金UP と全国一律化
2) 医療・介護・保育業界で働く方の待遇改善
3) 義務教育の充実(記憶型教育から、問題解決・新しい価値の創造・議論を強化する教育へ転換と、そのための少人数学級)、高校授業料完全無償化、給食無償化、戦略的社会人教育の実施
4) 農業者戸別所得補償制度の復活、米の輸出を強化
5) 東日本大震災・台風 19 号からの復興と、その先の地域創生
 ・心のケア(精神保健福祉士の資格者を各自治体に配置)
 ・風評被害、猪被害の対策
 ・放射性物質に汚染された廃棄物の対応
 ・誰でもまちづくりに参加できる仕組み(起業支援)
5) 災害対策の徹底
6) 再生可能エネルギー・省エネルギー推進、脱原発
7)日米地位協定の見直しと、日米合同委員会への政治家参加
8)放送免許の許認可を、独立性が担保される第三者機関が実施